この記事をシェアする

おすすめのSNSは?

ユーザー数が多いものを選ぼう!

SNSの種類は多くありますが、フォロワーを増やすにはユーザーが多いものを選ぶ必要があります。
いくら「多くの人に見てもらいたい!」と思っても、もともとのユーザーが少なければ、効果は期待できません。
その点では、やはり「3大SNS」と呼ばれるツイッター、フェイスブック、インスタグラムがおすすめです。
そして、これはどのSNSにも共通することですが、「相手にとって価値ある情報を発信する」ことがフォロワーを増やすコツの一つです。
例えば「あ~、だるい!」と発信しても、「あ、そう」としか受け止めてもらえませんが、「あ~、だるい!だから〇〇スパに行って、リフレッシュしよう!」とつぶやけば、同じようにだるく感じている人がそのスパに興味を持ってくれて、あなたのフォロワーになってくれる可能性が出てきます。
画像もアップすれば、より効果的ですね。

どのようなことを発信すれば効果が上がる?

「相手にとって価値がある」情報を発信することがフォロワーを増やすコツですが、実際にはどのような内容を発信すれば良いのでしょうか?
まず最初に心がけておきたいのは、「上手い文章でなくてもよい」ということです。
人は誰でも理路整然とした論文のような文章よりも、その人らしさが感じられるフランクな文章のほうに引き付けられます。
そして、「あなたが興味のある情報」を発信することが大切です。
詳しくもないのに知ったかぶりをして生半可な知識をひけらかしても、すぐにばれてしまいます。
こうなってしまうと、フォロワーは増えるどころかどんどん減っていってしまいます。
そうならないためには、あなたが熱意をもって語れる情報を発信することです。
若いユーザーに向けてはメイクやファッション、ゲームなど、ある程度年齢の高いユーザーに向けては健康やお金のことなど、ユーザーの年代別に情報を分けて発信してもよいかもしれません。